通常、露天として使用されるものではなく、観賞用としての石で露天を組んでいます。
大きい石が丹沢の川石、平石は群馬の三波石、白筋のはいった石は佐渡の赤石(天然記念物)です。また、敷石はアフガニスタンから取り寄せた高級石を利用しています。
植木も四季折々、花が咲くものを中心に植えてあり、もみじやかえで等、紅葉の頃適した植木も植えてあります。
天然石の露天風呂につかりながら、それぞれの季節をお楽しみ下さいませ。


通常のスーパー銭湯のように寝湯や打たせ湯など、それぞれ温泉の効能を高める色々な設備がある中で、当館の場合、当温泉の効能をより一層お客様にご提供する為、歩行浴を造りました。
歩行浴は深さが胸位まであり、浴槽の中で歩いたり、ストレッチ運動、あるいはジャグジーをすることにより、浮力によって体に負担をかけず、温泉の効能と相乗効果が生まれます。国内において100%温泉の歩行浴は数件あるのみで、当館の歩行浴は自慢の設備でございます。

岩塩低温サウナ

H23.6.10オープン (ご利用は無料です。)

岩塩低温サウナとは
 ヒマラヤ岩塩を使用し、遠赤外線の作用により体の芯から温めて
 新陳代謝を活性化させたり、疲労回復を改善させます。
 50度位の温度の為、発汗するまで20分から30分ほど掛かりますが、
 じっくり発汗することで、体に負担をかけずに
 サウナを楽しんで頂けます。



ヒマラヤ岩塩とは
 岩塩は数億年前の海水と海草が固まって出来たもの
 中には太古の地球のミネラルがたっぷりと含まれています。
 岩塩を温めると、各種ミネラルやイオンを放出されます。
 これらの放出成分には、細胞の酸化(病気や老化の原因)を
 防ぐ作用があり、全身で吸収することで体内細胞が活性化し、
 発汗が促進されて老廃物をスムーズに排出することが出来ます。

 効能
  殺菌・消臭・消炎・水虫等の皮膚疾患・アレルギー症状など

 





水風呂が『冷水炭酸泉』になりました。

冷水炭酸泉の効果について
 炭酸泉は毛細血管を拡張して、脈拍を上げずに血行を良くする
 働きがあり、サウナの後に入ると、心臓に負担をかけずにクールダウン出来ます。
 定期的に「サウナ+炭酸泉」を行うと血管の柔軟性・弾力性が増して
 血管が若返り、動脈硬化の進行を抑える効果も期待出来ます。
 又、男性には汗がさらさらの汗になっていき、体臭なども軽減される効果も
 期待出来ます。

 国内初の冷水炭酸泉をお楽しみ下さい。